グルメ

宮崎市内のカネキ製麺で釜揚げうどんを食す

ラーメン?

ラーメン?

ラーメン?

いや、

うどん。

うどん。

うどん。

九州で麺類というと、すぐに博多ラーメンとか豚骨ラーメンとかそういう声が挙がります。

しかし!

実は、同じくらい

うどんもアツい!!

昆布といりこを使った 、関東では味わえない「甘め」の出汁。

長い時間ゆでて、まるで噛み切れるお餅のようになった麺。

九州に来たら、間違いなくうどんは必食です。

宮崎市「カネキ製麺」に行く

そんなこんなで、宮崎市内の「カネキ製麺」に行ってみました。

ここは宮崎市内といえど、ちょっと駅から遠いので車で来るしかないです。飛行機で来るヒトにはちょっと厳しいかも……

しかし、宮崎大学出身の友人から 「ここの釜揚げうどんはおいしい」と言われたので、来るしかないと思い、訪問!

いざ、カネキ製麺!

中に入ると大衆食堂的な雰囲気。セルフサービス形式のうどん屋さんです。

さっそく釜揚げうどんを注文すると、

「16分かかりますが、よろしいでしょうか?」

とのこと。

(ゆですぎだろ……)

しかし、おいしいうどんが食べたいので、待つ。

そして、
f:id:nojisho:20160816211730j:image

ででん。

待つこときっかり16分、やってきましたカネキ製麺の釜揚げうどん。

お椀をのぞくと、つやつやした麺が……
f:id:nojisho:20160816211746j:image

おつゆは柚子が入っており、さわやかな感じです。楽しみ!
f:id:nojisho:20160816211803j:image

釜揚げうどんのクオリティは

さっそく、麺を
f:id:nojisho:20160816211818j:image

こうして
f:id:nojisho:20160816211837j:image

こうすると、
f:id:nojisho:20160816211850j:image

うまあい!!!!

なんでしょう、柚子の味と香りでさっぱりしているんですけど、甘くて風味のある出汁のおかげで淡白に終わらないんです。不思議な味!

東京のつけ麺「やすべえ」とかの甘い出汁ににたものを感じますね。

おいしくて、おかわりしてしまいました……

また食べに行きたいです。

-グルメ

© 2020 もちもち動物園 Powered by AFFINGER5